garde logo
4th Quarter 2012
garde news
 

Renewal of Tobu Ikebukuro Department Store opened on the 6th of September. 東武池袋百貨店9月6日リニューアルオープン

 

 

Tobu Department Store in Ikebukuro re-opened its door on September 6thafter a renovation. GARDE was responsible for the concept design, schematic design, supervision and project management of the first and second floors of the main building, annex and the basement entrance. The entrance and the concourse section in the basement were revamped, including the installation of a new vestibule and a large LED monitor which serves as the information board. The advertising light box was also enlarged. The first floor isdesigned for imported brands, apparel and accessories. The cosmetic section was relocated to the second floor. An important part of the project is the introduction of a new concept for the `cosmetics palette` on the first floor, where products for make-up and skincare of different brands are displayed with a special corner for beauty advisors. Centered around the cosmetics section on the second floor are cosmetics stations and lounges. An information point was installed on both the first and second floors.

 

ギャルドは2012年9月6日にリニューアルオープンした東武百貨店池袋店の本館と新館の、1階と2階、 そしてB1階エントランスのリニューアルに関して、基本計画、基本設計、監修、内装監理(ソフト、ハード) の業務に携わった。 B1階に関しては新しい東武百貨店のコンセプトに基づくエントランスの デザイン改装とコンコースのリニューアルや、新たな風除室の設置等を手掛けた。コンコースに関しては 大型LEDモニターによる情報発信ボードの設置と大型コルトンによる宣伝広告の拡大を行った。1階は ブランドとアクセサリー、そして洋品雑貨を導入した新規売り場の展開で、新業態の コスメティック・パレットの導入がメインフィーチャーとなり、メイク、スキンケアーを中心にセルフや アドバイザー機能を付けた売場となっている。2階は、これまで1階に有ったコスメ売り場を中心とした 展開で、コスメステーションやコスメティックラウンジの設置が主な内容となっている。さらに1階と2階に は新しくインフォメーションステージも設置された。

 

Designer: Akira Kajiwara
梶原 章

 
line

Japanese brand `Genten` opened a boutique store in Florence日本革製品ブランド「ゲンテン」がフィレンツェにブティックをオープン

 
 

In April, Genten, a Japanese brand specialized in leather goods, bags, shoes and jackets opened a boutique in Florence. Designed by GARDE’s Italy office, the scope of services included the design of the office floor and basement. The new boutique is housed in a beautiful, historical building dating from the 12th century, and has a fresco on the ceiling. It took a lot of time to obtain the necessary permissions to start the design work

According to designer Ishiyama Yukio the project was not an easy one. “It was a big challenge to design the furniture and ensure it fit nicely inside the building to showcase the Japanese leather goods, but the result was rewarding,” he said. The boutique was inspired by the ambiance of a museum, with the leather merchandise displayed in soft-colored wooden furniture with an iron structure. The overall impression of the space was enhanced by the collaboration with the artist Eriko Horiki and her creative lighting artwork. The client was very pleased with the result.

当社イタリア事務所は日本革製品ブランド「ゲンテン」の店舗内装デザインを手掛け、地上階と地下一階 (オフィススペース)からなる店舗を2012 年4 月にフィレンツェにてオープンした。この店舗は1100 年代に 建設された重要文化財に指定された建築物内での設置で、天井にはフレスコ画が描かれており、大変貴重で 素晴らしい歴史的建築物で有る。 そのためこれまでに無い程の厳しい規定内での作業となった。 デザイナー石山は「どのような家具をデザインするか、建物にも負けず、でも主張もし過ぎず、革製品の本場にあえて挑戦する日本の製品、それらをどのようにまとめるかが大変でした。 でも新しい発見もあり、 とても遣り甲斐の有るプロジェクトでした。 落ち着いた色の木製家具とアイアンとで構成し、革の技を 見せる美術館をイメージし、建物と調和したデザインが作り上げられたと思います。 クライアントからもお褒めの言葉を頂きました。 コラボレートした照明作家堀木さんの照明器具が空間全体の 印象をまとめる要素となっています。」と語る。

 

Designer: Yukuio Ishiyama
石山 幸夫

Yukuio Ishiyama
 
line

Featured Projects: Restaurantsプロジェクト紹介:レストランン

line
 
Ristorante Umiria, Yokohama Cacao Sampaka, Osaka Prince Marco Polo, Hong Kong Wicky`s, Milan
Ristorante Umiria, Yokohama
リストランテウミリア、横浜
Cacao Sampaka, Osaka
カカオサンパカ, 大阪
Prince Marco Polo, Hong Kong
プリンスマルコポーロ、香港
Wicky`s, Milan
レストランウィッキーズ、ミラノ
 
line

28‐04‐2012Ristorante Umiria, YokohamaRistorante Umiria(リストランテ・ウミリア)

 

On April 28th, another GARDE project, Ristorante Umiria, opened on the second floor of Minato Mirai Grand Central Terrace, marking the developer’s fifth project near Yokohama station. Ristorante Umiria features a master chef who honed his skills at Balin, a Michelin-star restaurant in Genoa, Italy, while five of its patisserie chefs won the Silver Prize at the Japan Cake Show for their patisserie craftsmanship.

イタリアンレストラン、リストランテ・ウミリアは、みなとみらい グランドセントラルテラスの2階に位置し、2012年4月28日に グランドオープンした。オーナーは横浜駅を中心として4店舗を構え、 今回のプロジェクトで5店舗となった。料理長には、 イタリア ジェノバにあるミシュラン星付きレストラン「バルディン」で 腕を磨いたシェフを筆頭に、ジャパンケーキショーの工芸菓子部門にて 銀賞の経験のあるパティシェ等、5 人のスペシャリストが腕をふるう。



 
 

A WORD FROM THE DESIGNERデザイナーの一言

Ristorante Umiria is located in Yokohama Minato Mirai. After consulting with the owner, I choose the concept of the `blue sea` to design it. I used flowing delicate curves and soft light to express the concept of `elegance`, `grace` and `simplicity`. In the design of the facade, I graphically expressed the atmosphere of entering into the depths of the sea. I designed it giving the impression of floating while approaching the place. Don’t miss the chance to enjoy the Italian cuisine at Ristorante Umiria if you have the chance. Make sure to make your bookings for lunch or dinner in advance.

 

Jun Miyakoshi
宮越 淳

 

リストランテ・ウミリアは横浜のみなとみらいという立地にあり、オーナーと共に密に話し合い、青い海を コンセプトにしてデザインをしました。デザインキーワードは、エレガンス、優雅、シンプルという言葉を 掲げ、繊細な流れる曲線美と光の柔らかいイメージを使い表現しました。ファサードデザインは、深い海に 入って行くような雰囲気をグラフィックで表現し、お店の近くに寄れば寄るほどそのグラフィックが浮き上がるように設計しています。今現在、ランチやディナーは予約をしないと入れないほどの人気店になりました。 機会がありましたら、是非寄って頂きイタリア料理をご賞味ください。」

 
line

13‐03‐11The chocolate cafe, Cacao Sampaka opened in Osaka.チョコレートカフェ「カカオサンパカ」大阪にオープ。

 

The new chocolate cafe, Cacao Sampaka opened in Osaka last March.チョコレートカフェ「カカオサンパカ」大阪にオープ。

Chocolate cafe Cacao Sampaka opened in Osaka in March. This famous chocolate brand from Spain counts the royal family in Barcelona among its illustrious customers. Located on the 7th floor (the fashion area) of Daimaru department store, it’s the chocolate cafe’s third branch to open in Japan. Despite its compact size of 175 u, the interior feels spacious thanks to the natural light coming through from the three-storey atrium. GARDE was responsible for the interior design, construction and artwork.

 

カカオサンパカはチョコレート発祥の地、スペイン、バルセロナで誕生した王室御用達の チョコレートブランドである。去年3月に、国内3店舗目のカフェとして大丸7階ファッションフロアの 一画にオープンした。規模は175uというコンパクトなスペースながらも、外光の入る3層の吹抜けを 持つ開放的な空間となっている。ギャルドはインテリアデザイン、施工、アートワークを手掛けた。

 
 

A WORD FROM THE DESIGNERデザイナーの一言

The store is divided into three zones one for sales, a take-out area and a lounge. The concept design is ‘museum of chocolate`, with each zone representing the culture of chocolate and made to look like a museum gallery.
Chocolate has a fascinating history. It originated from Latin America, where the cocoa bean was the main form of currency for over a thousand years. The cacao bean also has medicinal properties and played a central role in religious rituals and ceremonies. Since the Age of Discovery, chocolate has spread around the world. Although there are many anecdotes in chocolate history, perhaps the strangest thing remains how chocolate’s popularity remains high after nearly 2000 years of history. It will be interesting to see how it will evolve in the future as the possibilities for business and design are endless.

 

Soichiro Matsuda
松田 総一郎

 

当店舗はチョコレートミュージアムをコンセプトに物販スペース、テイクアウトスペース、 ラウンジスペースの3つのゾーンで構成し、それぞれにチョコレート文化を紹介する仕掛けを用意した ギャラリー的な機能を持たせたデザインになっています。 一口にチョコレートと言ってもその歴史は興味深く、 カカオ豆の原産国中南米ではかつては貨幣として流通していたり、貴重な医薬品であったり、儀式の主役であったり、また大航海時代、世界に広がったチョコレートにまつわる逸話も数多く残されている ようです。何世紀にもわたって人々を魅了してきたチョコレート、これから先どう進化していくのか楽しみです。 またそれに伴う周辺ビジネス、周辺デザインの可能性もまだまだ広がっていきそうです。」

 
line

28‐04‐12Renovation of the restaurant `add@Prince` in Hong Kongマルコポーロホテルのオールデイダイニング`add@Prince`を デザイン

 

Newly renovated add@Prince restaurant opened on April 28th. Located on the third floor of the Prince Marco Polo Hotel in Hong Kong, the design concept was inspired by the idea of "Modern Hearth", i.e. central gathering space for socializing, communicating, and sharing over a gratifying meal. GARDE was responsible for the renovation of the existing restaurant.

2012年4月28日にオールディダイニングレストランの add@Prince (アド・アット・プリンス)が香港九龍地区に有る プリンスホテルの3階にオープンした。デザインコンセプトは “近代的な暖炉”で、美味しい食事の周りに人が集まり会話が弾むような ホスピタリティの中心になって欲しいとの願いが込められている。

 
 

A WORD FROM THE DESIGNERデザイナーの一言

The biggest challenge for this project was to make the restaurant attractive not only for hotel guests, but also for visitors from outside. The restaurant is located in a place not easily accessible by normal customers. Our goal was to create an ambiance which would appeal to a wide range of customers, from families and businessmen to those wishing to enjoy an intimate meal. The choice of warm and soft colors along with the selection of natural materials created an inviting atmosphere. A geometric language was used to convey a stylish and contemporary design

 

Daisuke Murakami
村上 大制

 

「今回の一番のチャレンジは簡単に見つける事が出来ない奥まった所にあるレストランに、いかにして ホテルゲストだけで無く、幅広い客層の方々を惹きつける事が出来るかでした。ビジネス、家族、 プライベートと様々な機会に対応出来る魅力的なインテリアを目指しました。色味は温かみと柔らかさを 意識し、仕上げ、素材もなるべくオーガニックな物を選んで居心地の良い空間を意識しつつ、幾何学模様を 上品に使う事によりスタイリッシュで近代的なデザインを表現しています。」

 
line

11‐11‐12Wicky`s Restaurant, Milan, Italy レストランウィッキーズ、ミラノ, イタリ

 

Wicky’s opened in November last year in via San Calocero 3 in Milan. The new restaurant offers diners a creative cuisine based on seafood.

レストランウィッキーズ2011年11月にオープン

レストランウィッキーズ、ミラノ, イタリ
 
レストランウィッキーズ、ミラノ, イタリア
 

A WORD FROM THE DESIGNERデザイナーの一言

The concept for this project is `sea by night`. Walls are painted in black and the lower part of the partition is covered with wood to resemble the color of the sand. A large number of small lights are suspended from the ceiling, like stars, and a round light is embedded in the front wall like the moon. Waves are imprinted on the facade so that the onlooker gets the impression that the moon is rising from the sea at night.

石山 幸夫
 

Yukio Ishiyama
石山 幸夫

 

「この作品のコンセプトは夜の海です。壁面はすべて黒く塗られ、腰壁より下は、木壁が木そのままの色で 貼られ、あたかも砂浜のようです。 天井からは無数の小さな照明を吊り下げ、それが星になり、正面壁には 大きな円の照明が壁に埋め込まれ、それが月をイメージしています。 ファサード壁面には波の模様が 印刷され、外から見ると、満点の夜空に月が海から昇ってくるように見えます。料理がシーフードメインの 創作料理なので、海を題材にしています。

 
line
 

Latest Newsニュース

 

GARDE has received the `Best Retail Interior in European Region Award` for the Emporium project at the International Property Awards Ceremony held in London on the 24th of September 2012.

ギャルドがデザインをしたエンポリアムプロジェクトが‘ヨーロッパ地域リテールインテリア 最優秀賞 ’を受賞した。

 
Emporium
 

A select number of Europe’s property professionals were awarded for their excellence. At the European Property Awards 2012 GARDE took `The Best Retail Interior in European Region` for the Emporium Multi-brand Store in Baku, Azerbaijan.

The winners were presented with their awards at a high-profile gala dinner held at the London Marriott Hotel Grosvenor Square on September 24th. The European Property Awards are part of the long established International Property Awards and its award winners’ logo is recognized as a symbol of excellence throughout the global industry. GARDE is very proud to have won one of these coveted awards in the highly competitive European property arena. For further information on the International Property Awards:
http://propertyawards.net/events/

 

アゼルバイジャンにおける「エンポリアム」セレクトショッププロジェクトが インターナショナルプロパティーアワードのヨーロッパ地域リテールインテリア最優秀を受賞した。 授賞式は9月24日にロンドンマリオットホテルグロブナースクエアのガラ・プレゼンテーション・ディナーにて 行われた。 インタナショナルプロパティーアワードは、グローバル業界全体の卓越性の象徴として 認識されており、競争の激しいヨーロッパのプロパティー業界で強力な候補として参入出来る可能性を 意味する。 http://propertyawards.net/events/

 
line
 

You're receiving this email because you've subscribed to our Newsletter.
Not interested anymore? Write toinfo@garde-intl.com to unsubscribe.

メール配信停止希望とご意見 (Unsubscribe/Contact):info@garde-intl.com

Copyright c Garde Co., Ltd.